何がむいているのかわからないならバイトをかけもちしてみませんか

シフトで働くことで様々な職場を体験してみる

仕事については経験値からでしか職場を想像することができません。何がむいているのかわからない、何をしたらいいのかわからないという場合には複数の仕事で1日数時間からでもOKの職場をいくつか掛け持ちすることで次第に慣れてきて職場の環境がわかるようになります。仕事は初めてやることと応用でできることとに分かれますから、初めてやることの中から自分が興味を持ったもの、やっていけると思うものをセレクトしていくのがおすすめです。

できれば全く違う業種を選んで働いてみる

勤務地が遠いと働く以前に職場に行くのが大変になりますから、できるだけ近くで無理のない範囲で働くことのできる職場を選ぶのがコツです。人手が不足しすぎているところはシフトを自由に入れるのが難しくなりますので、大量募集しているところでさりげなく働くのがおすすめです。肉体労働や頭脳労働などジャンルの違うものにチャレンジすることで目先が変わってやる気になりますし、職場の人間関係によってもはかどり方が違ってくることがわかるようになるはずです。

興味のある業界が特定できたら

いくつか仕事を掛け持ちすることで、自分の能力や嗜好にあった職場や業界を特定できるようになります。もちろん人間関係の良さで続けることもできますが、人間関係を軸にすると変わった時に臨機応変な態度がとれなくなるので注意が必要です。特定の業界や職種が決まったら、競合他社をいくつか経験してみるのがおすすめです。どういった仕事の進め方をしているのか、会社の組織はどうなっているのかということは会社独自のやり方があるからです。

ドコモの求人では人とのコミュニケーションもあり携帯が好きな方には良い職場だと思います。女性でも働ける環境なので良いと思います。